QUARITY

FRESH BASIC ENRGY HOUSE

国内最高レベルの性能を誇るFB工法

SCROLL
GOOD DESIGN AWARD 2014

GREEN SEED HOUSEの住まいは、ホクシンハウスが生み出した「FB工法」を採用。住宅の基本性能をしっかりと見つめた性能と高い技術は、2014年グッドデザイン賞を受賞し、国内で高い実績と評価を得ています。

FB工法
特許取得

輻射冷暖房型建築物

特許番号:特許第6692991号
特許出願日:2019年4月5日
特許登録日:2020年4月17日

呼吸する
高断熱高気密住宅。

「FB工法」は、一年中家の温度を快適にすることのできる工法です。基礎断熱された床下空間で冷暖房し、夏は涼しい空気を、冬は暖かい空気を新鮮な空気と一緒に壁体内を循環させます。室内の換気を行うと共に、床・壁・天井からの輻射熱で部屋を快適な温度に保ちます。また、部屋ごとの気温差はもちろん同室内での温度ムラや不快な気流がなく、いつでもどこでも四季を通じて家中すみずみまで心地良く過ごせます。

FB工法のしくみ

※冬の場合

FB工法のしくみ

※冬の場合

FBボード

※冬の場合

FBボード

※冬の場合

一年を通して
安定した室温。

長期に渡り性能を保持する高気密高断熱の独自の躯体構造と、市販のエアコンと24時間換気システムの組み合わせにより、特殊で高価な機械設備を使わなくても、他の全館暖房や床暖房の住宅に比べ、建設費やランニングコストを押さえることができます。また、維持管理が容易で、耐久性とサスティナブル性にも秀でた特長を備えた家づくりが可能です。

外気温が-11℃でも
家の中は20℃でほぼ一定

外気温が36℃を超える猛暑日でも
家の中は26.7℃以下

※実物件による測定結果であり、温度を保証するものではありません。

気密・断熱性能
全棟で高い省エネ性能を証明。

  • UA

    国内最高レベル
    省エネ性能

    0.32

    W/㎡・K

  • C

    気密住宅の30倍

    0.16

    c㎡/㎡

グリーンシードハウスでは、日常の消費エネルギー量や住宅の断熱性能を計算し、全棟で省エネ性に優れた高性能住宅であることを証明しています。

UA値(外皮平均熱貫流率)とは どれくらい熱量が家の外に逃げやすいのかを表す数値。値が低いほど断熱性能が高いことを表します。GREEN SEED HOUSEはこれまでに施工したUA値の平均値が0.32W/㎡・K。これはH28省エネ基準(UA値0.75)値の2倍以上もの省エネルギー性能を示します。HEAT20※2グレード基準では、G2※3グレードとなり、国内最高レベルの省エネ性能となります。
また、どれくらい家にすき間があるのかを表した数値C値(気密測定)の平均値が0.16c㎡/㎡を示し、これは高気密住宅(寒冷地・一般地)で目安とされる値の約30 倍以上もの気密性能となっています。

※2 HEAT20 : 住宅の省エネ化のため、断熱などの建築的対応技術に着目し、高断熱化と居住者の健康維持・快適性向上のための技術 開発、評価手法、高断熱化住宅の普及・啓蒙を目的とした団体です。

※3 G2 : 暖房の省エネ性と冬の体感温度を指標として推奨される外皮性能グレード。

※4 C値 : C値が低ければ低いほどすき間が少ない家=高気密な家ということです。

快適な暮らしに欠かせない
4つの性能。

断熱+気密+換気+冷暖房の4つの基本要素をバランスよく取り入れることで、FB工法ならではの、本物の快適空間を実現させています。

  • POINT01 断熱

    外の寒さから室内環境を守る断熱性能

    外気温の影響を受けにくくするにはしっかり断熱することが必要。家全体をすっぽり覆う外断熱のFB 工法が、家中を快適な温度に保ちます。

  • POINT02 気密

    国内最高水準の
    気密性能

    隙間があると熱が逃げて冷暖房効率が下がります。通常の住宅の30倍以上、国内最高レベルの気密性だから、室温をキープして逃がしません。

  • POINT03 換気

    ロスの少ない
    換気性能

    気密性を高めることで、より効率的な換気が可能になります。家も人もオールシーズン新鮮な空気を深呼吸する健康住宅です。

  • POINT04 冷暖房

    家中快適な冷暖房性能

    床下エアコンから空気を送り、壁内を通じて家全体に回します。床・壁・天井からの輻射熱で冷暖房するので快適で低コスト、機器交換も容易です。

しっかり断熱で外気温から守ること。きっちり気密で熱を逃がさないこと。上手な換気でロスを少なくすること。少ないエネルギーで冷暖房すること。これらの要素を高いレベルで実現したのがFB工法。だからどこよりも快適な暮らしが叶うのです。